★流れをつかんだらこっちのもんなので頑張って慣れて下さい。


【E-2佐藤】コスモ石油堺製油工場内 現場事務所.JPG

  ――貴方の働いている現場について教えてください。
元請6社の中でうちの現場事務所では主要となる機器を作っています。全体の工事期間は2008年8月~2010年3月ですが、私がいる現場事務所は一番後に工事に着工し、一番初めに工事を終了します。また、ピーク時は全体で2500名が働いているそうです。

――貴方のお仕事内容について教えてください。

書類作成やファイリング、電話対応など。掲示される標識を作ったりもしています。

――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか。
一日の仕事量が、その日によって全く違うこと。

――どんな時にやりがいを感じますか。
作ったものに「いいねぇ。ありがとう」と言われた時。

――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか。
本社から来る方々が何故か同じ人に見えるので、名前を覚えるのに苦労しています。

――あなたが考える現場事務の魅力とは?

大きなものが出来上がる現場に一員としていれるというのが魅力だと思う。

――現場であった面白いエピソードを教えてください。
お菓子が豊富な事務所なので、常に誰かが何かを食べているのですが・・・ある日、所長が「するめ」を買ってきてくれて、二人で食べながら仕事をしました。傍からみれば、不思議な光景だったはず・・・

――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
何事もそうですが、慣れるまで大変です。でも、流れをつかんだらこっちのもんなので頑張って慣れて下さい。後、現場には出来れば連れてってもらって下さい。楽しいですし、実感が沸きます!

▲ページ先頭へ戻る