★道や道路などが着々と出来て感心するばかりです。

harutoyo2
harutoyo3

――貴方の働いている現場について教えて下さい。
東京湾をまたいで架けるという橋の新設工事。


――貴方のお仕事内容について教えて下さい。
ファイリング、労働者名簿、KY活動表などのスキャナー、工事写真の整理・現場金の清算書作成などが事務仕事で、お弁当手配、お茶出し、電話受付、時には買出しなどのお遣いをします。


――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか?
照れているのか、面と向かって挨拶しない監督さんがいて、きまずい思いをしましたが、かまわず、挨拶しているうちに言わなくても言ってくれるようになりました。


――どんな時にやりがいを感じますか?
来てもらってほんとうに助かったなどと言ってくれた時とかなにかを質問してくれる時です。


――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか?
写真整理のとき、建設・土木用語が昔風で、判らないときがあり、監督さんに聞こうとしても何かに集中しているのか、質問してもいいのかどうかわからないときがあります。


――あなたが考える現場事務の魅力とは?
何も無くてペンペン草しか生えていないところに道や橋などが着々とできて
本当に感心するばかりです。
図面を見て判るというのが凄いです。こちらも利口になりそうです。それに監督さんたち含め工事に関わっている人たちはみんなシャイです。


――現場であった面白いエピソードを教えて下さい。
交通費の事を車馬賃と言っていて、噴き出してしまいました。


――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
最初は、いかつい人たちだと思いますが、みんなシャイで親切です。
聞いたことは丁寧に教えてくれるので、分からない事は自分で判断しないで聞くのが一番です。それにより会話もでき、職場が楽しくなっていきます。楽しくなればこっちのものです。それと親切にしてあげると、倍返しによくしてくれますよ。

▲ページ先頭へ戻る