現場で働くスタッフの声をお届けします。

★家庭的な仕事の方が多いですね

――貴方の働いている現場について教えてください。
私の働いている現場では、愛知県の知立バイパス23号線の高架橋上部工を建設しています。2つの工区が1つになっていて、広い事務所で働いています。なので、2つの工区を合わせると1.2キロも長い工区になります。


――貴方のお仕事内容について教えてください。
普段は、書類の作成・整理やコピーとり、電話応対などの事務的な仕事がメインです。
事務所内の掃除やお弁当の準備をしたりします。


――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか。
初めての事務がこの現場でしました。なので事務という仕事は何をすればいいのか分からず戸惑いました。あとは、安全会議のときのひとの多さにびっくりしました。


――どんな時にやりがいを感じますか。
事務所の方々に、"ありがとう"とか、"仕事早いね"とか言われたときです。


――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか。
最初は、電話応対時の取り次ぎに戸惑ったり(よく会社や担当者など聞き間違いをしていました。)また、来客の挨拶にどのような言葉を掛けていいのか戸惑いました。


――あなたが考える現場事務の魅力とは?
建設物が出来上がっていく度、自分もこの建設に携われたんだなぁと実感が持てること。


――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
私の場合、事務をするのが初めてで右も左も分からず、現場事務を始めました。
戸惑っていた時、事務という仕事を(書類作成以外にも)、所長さん達からいろいろと教わりました。
私が思うことは、現場事務というのは家庭的な仕事のほうが多いということ。
接客に対しては、言えでお客が来た時と同じだということだし、家庭の母のような仕事が多いということが分かりました。なので難しいことを考えるよりも自分の母を思い出して下さい。人それぞれですけど、第2の母という感じで事務をすれば大丈夫だと思います。私もそう思えることで、この現場事務の楽しさが分かってきたように思えます。


▲ページ先頭へ戻る

★お子さんがいらっしゃるママさんにはオススメしたいお仕事です。

――貴方の働いている現場について教えて下さい。
私の働いている現場は、京都~大阪間約28.3kmを結ぶ第二京阪道路の橋を架ける大規模な工事をしています。現在事務所は計16名です。
この道路は国道1号線の慢性的な渋滞解消を目的として作られています。また、「緑立つ道」の愛称が付けられいることもあり、道路空間と生活空間の間に「環境施設帯」が設けられ、騒音・振動・大気質の影響を軽減するなど周辺環境に配慮された道路です。


――貴方のお仕事内容について教えて下さい。
現場小口の管理・支払業務、書類の作成・ファイリングやコピー、掲示物の作成、来客応対や電話応対、事務所内の掃除やお弁当の注文・準備などが中心です。


――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか?
現場事務というお仕事は初めての経験だったので、どういうことをするのか、建設業のことが全くわからない私に勤まるのか、とても不安でいっぱいでした。また、どちらかというと今までは営業事務やコールセンター勤務をしていたので、電話の応対について指摘されました。「ありがとうございます。○○でございます。」と電話に出ていると、「はい。○○です、でいいですよ」と。丁寧すぎたようです。


――どんな時にやりがいを感じますか?
日々の業務で「ちょっとお願いがあるんだけど・・・」とか「ありがとう」と声をかけてもらったときはもちろんですが、トイレ掃除をしているときに、「たいへんなお仕事ですね。ありがとうございます。」と下請け業者の作業員さんから言われたときは、とてもうれしかったです。また、現場は私の自宅のすぐ近くで、おそらく周辺のことは事務所の中で一番知っているので、監督官さんや作業員さんが体調が悪いときなど、近くの良い病院を教えて と頼られる時もとてもやりがいを感じます。皆さんが現場から戻られ、事務所でコーヒーを飲みながらホッとされているのを見るととてもうれしく、コーヒーは常にスタンバイしています。


――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか?
事務所にいらっしゃるときは皆さんがとても忙しそうに見え、尋ねたいことなどがあってもなかなか話しかけるきっかけがつかめず、困ることがあります。
また、会議の人数が多く、お茶だしは15人ぐらいは当たり前。(もうこのぐらいの人数には慣れてきました。)安全衛生協議会などのときは作業員さんを含め50名を超えるので、さすがにそのときはペットボトルのお茶を買いに走ります。


――あなたが考える現場事務の魅力とは?
地図に残るような大きな建設物の建設過程を間近で見ていられることと、それに携わることができることが何よりの魅力だと思います。また、仕事の範囲は幅広く、事務というよりもサービス業に近い感じで、いろいろなことが経験できます。


――現場であった面白いエピソードを教えて下さい。
面白いと言ったら怒られるでしょうが・・・所長が「胃が痛い」と言っていたら実は盲腸で、急遽入院・手術することになり、病院に付き添ったとき別人のように弱気な所長の顔を見たことでしょうか・・・


――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
私は仕事と子育て・家事を両立できるようにこの仕事を選んだのですが、小さいお子さんがいらっしゃるママさんにぜひおすすめしたい仕事です。もちろん忙しいときも有りますが、順序だてと工夫しだいで残業をしなくても十分にこなせます。また、監督員さんや作業員さんは遠方から単身赴任で来られている方がほとんどなので、地元の人間がとても重宝がられます。知らない土地での生活は不安と寂しさもあるでしょうから。また、買出しに行くことも多いのですが、地元の地理感覚があるととても便利で効率よくできます。現場の「おかん」として皆さんのお世話をさせていただく毎日はとても充実しています。

▲ページ先頭へ戻る

★すごく勤めやすい職場だと思います!

――貴方の働いている現場について教えて下さい。
私の働いている現場では、名古屋市港区の橋の上から橋先に高速道路をつなぐ工事現場です。現場近くには団地や学校があり、日中は学生さんや主婦の方などの通行が多く生活道路になっているので交通規制など難しく、監督さんたちを始め皆さんとても気を使われているようです。


――貴方のお仕事内容について教えて下さい。
普段は、書類の作成・整理やコピーとり、電話応対などの事務的な仕事が大半です。事務所内の掃除や時々ですが、詰所の掃除に行ったりもしています。


――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか?
]今まで女性の多い職場で勤めていたので、男性ばかりの職場は慣れない分不安でいっぱいでした。特に建設関係は初めてだったので、聞きなれない専門用語などわからないことだらけで、勤まるのか心配でした。


――どんな時にやりがいを感じますか?
入って7か月、分らない事や失敗も多いのですが。。。所長をはじめ皆さん我慢強く見守って??下さっているのでそれに応えられるようにしたいですし、それが今の目標でやりがいにつながればと思います。


――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか?
一人になる事が多いため、電話応対や仕事内容で分らない事があると少し慌ててしまうのですがダイキのスタッフさんに聞いたりして、なんとか対応しています。


――あなたが考える現場事務の魅力とは?
一つの道路が出来上がるまでの過程を間近で見られることです。


――現場であった面白いエピソードを教えて下さい。
エピソードではないのですが、現場が始まってから、事務所の皆さんの顔が秋になっているのにもかかわらず見るたびに黒くなっていって。これから夏にむけてどこまで、黒くなるんだろう・・・なんて思ってしまいます。


――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
私には子供がいるのですが、事務所の皆さんがよく理解していただいているので、そういう方にはすごく勤めやすい職場だと思いますし、書類作成の仕事が多いのですが、一つの仕事にじっくり取りかかれるので、PC操作が苦手な方でもスキルアップ出来ると思います。

▲ページ先頭へ戻る

★ホッとできる事務所。そんな雰囲気を目指しています。

――貴方の働いている現場について教えて下さい。
私の働いている現場では、東京都新宿区の、交通量の激しい交差点の真上に、高速道路を建設しています。
約4000tの巨大な橋を、高層ビルの間に架けていくという非常に難しい工事です。
昼間は交通規制がほとんど出来ないので、架設工事は深夜が中心となります。
監督さんが交代で夜勤をしていて、とても大変そうです。


――貴方のお仕事内容について教えて下さい。
普段は、書類の作成・整理やコピーとり、電話応対などの事務的な仕事がメインです。
事務所内の掃除やお弁当の準備、洗濯などもしたりします。


――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか?
事務所の雰囲気に、初めは戸惑いました。男の人ばっかりで出入りも激しいので・・・
建設業独特の書類や用語も、慣れるまではちょっと大変でしたね。


――どんな時にやりがいを感じますか?
事務所の方々に、"ありがとう"とか、"助かったよ"とか言われたときです。


――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか?
最初は、電話応対時の取次ぎに戸惑ったり(早口で会社&名前が聞き取れなかったり。。。)
来客時のお茶出した後、会議が長引いて、お茶の差し替えのタイミングを見たりなど
雰囲気をつかむのが大変でした。


――あなたが考える現場事務の魅力とは?
大きな建設物が、少しずつ出来上がっていく様子を、間近で見られることです。


――現場であった面白いエピソードを教えて下さい。
夏の暑い日、所長が上半身裸で新聞を読んでたら、客先の偉い人が突然訪ねてきてびっくり!所長の慌てっぷりが面白かったです。
あと朝、出社したら監督さんが机と机の間で寝ていたことがあり、すごくビックリしたことがあります!


――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
私の場合、3年間現場事務を経験してやっと、なんとなく自分のやるべき仕事や自分の居場所を見つけられたかなという感じです。
書類作成の補助を的確に出来るように心がけるのはもちろんですが、
何より一番は「帰ってきたい事務所作りに努めること。」です。
監督さんが客先や現場から帰ってきた時に、ホッとできる事務所。そんな雰囲気を目指しています。
現場事務は、初めは取っつきにくいかもしれませんが、慣れるととても楽しいです。
やる気さえあれば、色々な仕事を任せてもらえるし、私は現場事務を経験できて良かったなと思います!

▲ページ先頭へ戻る

★道や道路などが着々と出来て感心するばかりです。

harutoyo2
harutoyo3

――貴方の働いている現場について教えて下さい。
東京湾をまたいで架けるという橋の新設工事。


――貴方のお仕事内容について教えて下さい。
ファイリング、労働者名簿、KY活動表などのスキャナー、工事写真の整理・現場金の清算書作成などが事務仕事で、お弁当手配、お茶出し、電話受付、時には買出しなどのお遣いをします。


――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか?
照れているのか、面と向かって挨拶しない監督さんがいて、きまずい思いをしましたが、かまわず、挨拶しているうちに言わなくても言ってくれるようになりました。


――どんな時にやりがいを感じますか?
来てもらってほんとうに助かったなどと言ってくれた時とかなにかを質問してくれる時です。


――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか?
写真整理のとき、建設・土木用語が昔風で、判らないときがあり、監督さんに聞こうとしても何かに集中しているのか、質問してもいいのかどうかわからないときがあります。


――あなたが考える現場事務の魅力とは?
何も無くてペンペン草しか生えていないところに道や橋などが着々とできて
本当に感心するばかりです。
図面を見て判るというのが凄いです。こちらも利口になりそうです。それに監督さんたち含め工事に関わっている人たちはみんなシャイです。


――現場であった面白いエピソードを教えて下さい。
交通費の事を車馬賃と言っていて、噴き出してしまいました。


――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
最初は、いかつい人たちだと思いますが、みんなシャイで親切です。
聞いたことは丁寧に教えてくれるので、分からない事は自分で判断しないで聞くのが一番です。それにより会話もでき、職場が楽しくなっていきます。楽しくなればこっちのものです。それと親切にしてあげると、倍返しによくしてくれますよ。

▲ページ先頭へ戻る

★やはり人と人とのコミュニケーションだと思います。

――貴方の働いている現場について教えてください。
私の働いている現場は千代田区大手町にある地下4階地上23階の大きなビルを建設する現場です。


――貴方のお仕事内容について教えてください。
普段はコーヒー作り、掃除、コピーとり、電話応対、メール対応などがメインです。
そのほかに日報や納品書の添付作業などをやっています。


――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか。
みなさんプライドが高く、怖いというイメージがあったのですが、慣れていくうちに心が打ち解けていきました。


――どんな時にやりがいを感じますか。
「お疲れ様です」と言ってくれると、ホッとするよ。と言われた時です。


――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか。
現場名が長いので、、電話を出るのが大変でした。


――あなたが考える現場事務の魅力とは?
やはり建物が出来上がっていく様子が日々見られる事です。


――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
2年間、この現場を経験して感じた事は、やはり人と人とのコミュニケーションだと思います。にがてな人もいると思いますが、少しずつ接していけば大丈夫だと思います。私もこの現場の事務の仕事は初めてなのですが、自分から少し積極的に行動すればとても喜んでもらえる仕事です。

▲ページ先頭へ戻る

★事務所の雰囲気に、初めは戸惑いました・・・

【A-2千葉】SJ14工区現場事務所.jpg

――貴方の働いている現場について教えてください。
私の働いている現場では、国道246号の交通量の激しい道路の真上に、高速道路を建設しています。昼間は交通規制がほとんど出来ないので深夜が中心に800tの巨大なクレーンで架設工事をしています。大イベントの時は高速道路を夜間通行止めをして、大掛かりな架設工事も行っております。

――貴方のお仕事内容について教えてください。
普段は、書類の作成・整理やコピーとり、電話応対などの事務的な仕事がメインです。事務所内の掃除やお弁当の準備、洗濯などもしたりします。

――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか。
事務所の雰囲気に、初めは戸惑いました。男の人ばっかりで出入りも激しいので・・・建設業独特の書類や用語も、慣れるまではちょっと大変でしたね。

――どんな時にやりがいを感じますか。

事務所の方々に、"ありがとう"とか、"助かったよ"とか言われたときです。

――あなたが考える現場事務の魅力とは?

普段絶対にみることが出来ない、クレーンや桁の上に上がれたりして、感動できること。

――現場であった面白いエピソードを教えてください。
毎日、色々なことがあって面白いです(^^)

――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
なかなか、普通では見れないことなどが経験できるので・・・・まずは、やってみたほうがいいと思います。




▲ページ先頭へ戻る

★今まで知らなかった事がたくさん勉強になりました。


【F-2木暮】羽田空港再拡張工事-場周道路現場事務所.JPG
――貴方の働いている現場について教えて下さい。 横浜市の工場内で橋を建設しています。


――貴方のお仕事内容について教えて下さい。
電話対応、パソコン入力、書類作成、お掃除、お茶だし等です。


――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか?
専門用語が分からず、パソコン入力などをしていても、何のことだか分からず入力していました。


――どんな時にやりがいを感じますか?
忙しく働いている皆さんのために、少しでもお仕事のお手伝いができた時。


――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか?
皆さん忙しいので、どのタイミングで聞いたらいいか分からないことがありました。


――あなたが考える現場事務の魅力とは?
現場はまだ見たことがありませんが、たくさんの業者の方たちが携わってひとつの建設物ができていくと言う事を知り、また、今まで知らなかった事がたくさん勉強になりました。


――現場であった面白いエピソードを教えて下さい。
所長が、私の名前と現場で働いている人の名前をいつも間違えていて、私と同じ名前の人がもう一人いるのかと思っていたら私には、現場の人の名前で呼ばれて、どうやら所長の中では名前が一緒になっていたようです。


――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
私はまだ、2ヶ月しか働いていませんが、少しづつですが流れがわかってきたところです。周りの方たちもとても良くしてくれて、慣れない私をいつもフォローしてくれています。これからは自分が、少しでも皆さんのお役に立てられるように頑張りたいと思っています。来年2月で完成予定ですが、できた時の感動を一緒に味わえると思うと楽しみです

▲ページ先頭へ戻る

★流れをつかんだらこっちのもんなので頑張って慣れて下さい。


【E-2佐藤】コスモ石油堺製油工場内 現場事務所.JPG

  ――貴方の働いている現場について教えてください。
元請6社の中でうちの現場事務所では主要となる機器を作っています。全体の工事期間は2008年8月~2010年3月ですが、私がいる現場事務所は一番後に工事に着工し、一番初めに工事を終了します。また、ピーク時は全体で2500名が働いているそうです。

――貴方のお仕事内容について教えてください。

書類作成やファイリング、電話対応など。掲示される標識を作ったりもしています。

――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか。
一日の仕事量が、その日によって全く違うこと。

――どんな時にやりがいを感じますか。
作ったものに「いいねぇ。ありがとう」と言われた時。

――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか。
本社から来る方々が何故か同じ人に見えるので、名前を覚えるのに苦労しています。

――あなたが考える現場事務の魅力とは?

大きなものが出来上がる現場に一員としていれるというのが魅力だと思う。

――現場であった面白いエピソードを教えてください。
お菓子が豊富な事務所なので、常に誰かが何かを食べているのですが・・・ある日、所長が「するめ」を買ってきてくれて、二人で食べながら仕事をしました。傍からみれば、不思議な光景だったはず・・・

――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
何事もそうですが、慣れるまで大変です。でも、流れをつかんだらこっちのもんなので頑張って慣れて下さい。後、現場には出来れば連れてってもらって下さい。楽しいですし、実感が沸きます!

▲ページ先頭へ戻る

★バスケット部で言うなら、選手とマネージャーといったところでしょうか。

1-9H19.8.4 007.jpgのサムネール画像  1-9H20.9.5 027.jpgのサムネール画像

――貴方の働いている現場について教えてください
橋の古くなった部分を補修・補強し、地震に強い橋にしています。

――貴方のお仕事内容について教えてください。
現場事務所で事務員をしています。電話応対・書類作成・ファイリング・簡単な経理・お弁当の発注・配膳・お掃除等雑務が主な仕事です。。

――現場で働きはじめた頃に、戸惑ったことはありましたか。
働き初めてまだ間もない日、監督さんたちは突然何も言わずに、それぞれ現場やら客先に外出してしまったのです・・・『え?まだ何者かもわからない私を一人残して置いて行くの?』と焦りました。最後に事務所を出ようとした監督をつかまえて、『私が留守番でいいんですか???さみしいんですけど・・・』と、つい言ってしまいました。『大丈夫、ゆっくりしてて、何かあったら電話して』と優しいお言葉をいただいて安心しました。 あと、シュレッター処理を頼まれた際に。壊れる瞬前のシュレッターとはしらなかったので、機会がまったく反応しなくなった時、『やばい、、、私が壊した!!』と思いかなり落ち込みました。落ち込んだのがムダだったと後で知りましたが。。

――どんな時にやりがいを感じますか。
外の厳しい暑さ・寒さに耐えて現場から事務所に帰って来たり、神経を張り巡らせて仕事に打ち込んでいた監督さん達が、ほっと笑顔に切り替わった瞬間。毎日朝早くから、夜遅くまで週6日勤務ではたらいている皆さんに、少しでも気持ちがよく、楽しくお仕事をしていただける空間をつくることを私の毎日の課題にし、皆さんの良い反応を見る度にやりがいを感じます。

――お仕事で大変なこと、苦労していることはありますか。
空気を読むこと。 同じ事務所内でも、各自、集中されたい方、一息入れたい方、急いでいる方等、その瞬間瞬間での状況、状態が様々なので、判断を間違えて空気を壊さないように心がけています。。

――あなたが考える現場事務の魅力とは?
マニュアルがほとんどないので、自分流にお仕事をやりくりすることができ、新しい発見がその都度あって楽しいです。また、知識多才な現場監督の皆さんとのコミュニケーションで本当にいろいろな事が学べて、お勉強になります。。

――現場であった面白いエピソードを教えてください。
事務所のトイレの前を通ったときに、電気がつけっぱなしだったので、スイッチをオフにして3歩ほど通りすぎた後、、、『まさか!!』と思い『あれ、誰か入ってました?』ときいたら、、『は~い・・・』って監督さんの声が聞こえてきましたっ!! ごめんなさーい!(実はこれ、何回かやらかしました。。。)あと、天井のエアコンのふたが『どっかーん』と落ちてきたとき、『ドリフみたいやな。』と平静でコメントしている監督も面白かったです。。

――これから現場事務を始める方へのメッセージをお願いします。
事務職と一言で聞くと、机に座ってパソコンをたたいて、電話に出て、書類作って・・・というイメージですが、現場事務所を学生時代のバスケット部で言うなら、監督さん達が選手で、事務員はマネージャー役といったところでしょうか。今日はやけに猛暑だ!と思う日には、現場から帰ってくる監督さん達に冷たい飲物やタオルを用意して待っていたり、、雨に塗れて投げ出されているカッパを次ぎに出動する時のために干しておいたり、自分がしてもらって嬉しいことを、やってみるとやっぱり喜んでもらえる。喜んでいただけたことが、自分への自信にもつながってきます。

これの繰り返しは、日常でも本当に役にたつと思います。そして、何よりも監督の皆さんは忙しいから気にしていない様に見えながらも、ちゃんと見ていてくれます。私はこのお仕事に就かせていただけて、この様な環境で仕事ができるのは本当にラッキーです!そして、これからはじめられる皆さんも、絶対にラッキーだとおもいます♪

▲ページ先頭へ戻る